読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPのこと語るブログ

SMAPへの愛が止まりません。もしかしたら止まらないかも。マイペースで進めていきたいと思います。

今、私が思うこと

今日は10月29日。
今年も残すところ2ヶ月。

・・・はい、もうみなさんお察しですね

ここSMAPファンのブログなんで。
12月31日まであと63日
まだ63日ある?
もう63日しかない?

ここからは私の個人的な意見を書きたいと思います。だからこれがSMAPファンの総意だ、なんて思わないでくださいね。

私は割と本気でこの2ヶ月間で

SMAPがバラバラになる道は阻止できると思っている。
「どうせヲタの戯言」
「この期に及んでまだそんなこと言うとんか」
はい、戯言です。そんなこと言うてます。
でも、ただ「信じられない。信じたくない」

だけじゃないんです。

 


8月14日。お盆真っ只中のこの日、日本列島に激震が走った。思い出したくないほど

怖くてつらい記憶。「解散発表」
今になってこの日のことをすごく考えている。そして気になってズキズキ痛む心を抑えながらあの時のメンバーのコメントを見直した。
中居さんが「・・・」を使っている。
「・・・」で文章を終わらせている。
私はこの文を見てると後ろでしてやったりのニヤニヤ顔の中居正広がいるような気がしてならない(ヲタさんになら分かるはず)だって、「・・・」やで?普通、グループの解散発表の公式コメントで「・・・」なんか使いますか?「・・・」の後に何かが続いてる。きっと。

 

そして私はこの解散発表、彼らの意思はあまり含まれてないんじゃないかと思う。(全く、じゃないよ。あまり、だよ。)
そもそもファンは1月からここまでの間、「解散なんかしない」と信念を持って動いてきた。しかしその動きを邪魔に感じていた誰かさんがいて、それを阻止しようと発表したんじゃないかと思っている。
だから、(いまあのSMAPさんの周りの世界で何が渦巻いてるのかは全く想像がつかないけど)でも、SMAPSMAPのままでいることができるんじゃないかと思っている。「私達次第」で。
「解散予定のSMAP」なんて表現してた新聞社もあるぐらいだから。

先ほど私達次第でSMAPSMAPでいることができるんじゃないか、と書いた。
その「私達」は誰を指すのか。
それは、みーーんなだと思う。
もちろん「ファン」もそうなんだけど、このところファンは疲弊している。1月から突っ走り続けてきて
心身ともに限界が近づいている。

なら誰が代わりになれるんだ。
あなたです。そう、そこのあなた。
1月からの一方的な報道におかしいな、とは感じていませんか?SMAP解散して欲しくないな、って思ってくれてませんか?
そこのあなた次第でSMAPはバラバラになるという道を回避できるかもしれないんです。
じゃあどうすれば?

簡単です。SMAPの事を頭の片隅に入れておいてください。たまーに「SMAPってどうなったんだろ」ってTwitterにでも書き込んでみてください。友達にボソッと言ってみてください。
とにかく今は世間様にSMAPを忘れさせないこと。

これが私達の使命なのです。

もしも、もっと役に立ちたい、という方がいらっしゃったなら、ハガキをメンバーのラジオに送ってみてください。「世界に一つだけの花」1枚購入してみてください。

 

 

これは普通のグループ解散とは訳が違うんです。もしかしたらこれはこの世の中を大きく変える足がかりになるかもしれない。

 

長々と偉そうに失礼しました。   こりす。