読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPのこと語るブログ

SMAPへの愛が止まりません。もしかしたら止まらないかも。マイペースで進めていきたいと思います。

んと・・・こんばんは。(ネガティブ注意)

私は、まだ、この状況を飲み込みきれてなくて

わけがわかりません。その中で私の中の気持ちはここに残しておきたいと思います。

8月14日。深夜1時。

SMAPの解散が発表されました。

私は・・・SMAPが大好きです。

SMAPはいつでも私の笑顔の源です。

「君の笑顔の訳が僕なら誇らしくおもうから」

あぁ、もう、ぜひ誇らしく思ってください。

そしてそんな人はざっと5万人はいます。

どんなに学校に行きたくない日も

どんなに朝起きたくない日も

ずっとSMAPの為に生きてきました。

その「SMAP」がいなくなった。

私の目の前から、奪われた。

悔しいです。悲しいです。

いくらあと4ヶ月あるって言われたって

どうやってこれから生きていけばいいのかわかりません。

「ソロ活動するならいいじゃん」

もちろん彼らの顔が見れるのは幸せです。

しかしSMAPは5人ではまた別の魅力があるのです。その魅力が私は大好きなんです。

 

できれば解散なんてして欲しくない。

しかし不可解な点が1つ。

 

彼らは

森且行(6人目のSMAP)が結成8年目で

              オートレーサになるため脱退した時も

稲垣吾郎が警察でお世話になった時も

木村拓哉の結婚を週刊誌にすっぱ抜かれた時も

草彅剛が警察でお世話になった時も

自分達が矢面に立ち、ファンの不安を取り除き

すべてを受け止めた。

そんながむしゃらに28年間もやってきた5人の終わりが果たしてこんなに書面1枚で終わらせられるのですかね?それが不可解な点です。

 

 

何度も言います。SMAPが好きです。

SMAPが笑顔で過ごせますように。

・・・とおーくの田舎のSMAPファンより。